“みんなすこやかです”  38期代表 鈴木 弘子

38期の30年度の活動は高齢化が進み、懇親会のみとなりました。7月の暑気払いと12月の忘年会の2回です。他に総会と班長会を2回開きました。

年相応の無理のない集まりだったと思います。入学以来20年を経て、身内のような、家族のような存在になっています。

皆んな元気で過ごせる幸せと生涯学習の重みをつくづく感じています。

学習においては出席率も良く、クラブ活動にも積極的に参加し中心になって活躍しています。クラブ代表者が4人もいて、クラブ活動を支えています。

今年度は新元号のもと、95歳の和田恒子さんを先頭に100歳人生を目指し、学習にクラブ活動に大いにはばたきたいと思っております。