45期代表 工藤 幸三

明青大学に入学してから、早いものでもうすぐ、12年を過ぎようとしている。

入学時に80名もいた同期生も、体調を悪く退学した同期生など多数あり、現在では38名に減少している。

その中、平成30年度同期会総会は、昨年1月31日に33名の出席を得て、「茂庭荘」にて、新年会を兼ね実施した。

そこで、45期生同期会運営規約の一部改正同期生減少による班編制替、及び次年度の活動計画、予算等を提案、審議しその結果原案通り承認された。

我々同期生も、現在平均年齢も79歳に達し、今迄は、市内の公共施設の見学、ハイキング等など実施していたが、多くの人達より足や腰の故障などから、班中心の食事会などの、活動にとどまっている。

それでも、昨年の7月25日(水)にはJAL CITY 1FレストランJolieにて、暑気払いを兼ね昼食会を実施(26名参加)した。

ことしになり1月23日には、秋保温泉ホテルクレセントにて、今年度の同期会総会と、新年会兼ね実施し、大いに盛り上がった。

今年も、より我々同期会の親睦と、絆を深める為、役員、班長会にて、同期会の企画検討を提案し、同期会活動を推進してゆきたい。