52期副代表  千葉 久子

明治青年大学に胸膨らませて入学から5年目を72名でスタート致しました。

年々を重ねることに大学の素晴らしさに感動、同期、他期生の皆さまとの交流、親睦に生きがいある生活や心の豊かさ、気遣いの大切さを学ばせていただき、心から感謝の日々でございます。

平成30年度同期会の主な活動

  • 2月14日 定期総会・新年会:行事幹事が担当
    場所:いとう会館
    総会も原案どおり承認された後は、楽しみの新年会に~各班の余興も次々に、各々が交流されて賑やかな新年会となりました。
  • 6月15日 東大寺と東北展・多賀城あやめ園観賞:1班~5班が担当
    場所:東北歴史博物館・多賀城あやめ園
    各自観賞後に想いをはせながらの楽しい昼食会になりました。希望者のみであやめ園へ~雨に濡れた艶やかアヤメも花盛り乙女達にうっとりのご様子に…うふふ
  • 11月28日 豪華ランチと民話の語りを楽しむ:6班~10班が担当
    場所:旧伊達邸鐘景閣
    学習終了後に送迎バス2台に分乗~車内は遠足気分でした。豪華ランチにアルコールに和気あいあいと楽しい交流後は、会員による民話の語り部に心奪われた素敵な晩秋になりました。

役員22名で年間8回ほど役員会開催し、議事録作成により全員に情報の共有化を図っております。

また、年々クラブに入会する方が増え他期生と交流を図りながら活発に活動、喜ばしいことに大学祭に出演する方が多くなりました。

平成から新元号に変わろうとしている新年度は、本科生修了年になります。研究生として引き継ぎに向けて、班の人数にバラつきが生じていることが悩みであります。

再編成には、以前から議論を重ねてまいりましたが、実行に至っていません。ひとりひとりが真摯に向き合い、理解を深めることが大切だと思います。

52期の素敵な皆さまと出会えたことに感謝し、これからも愛しい日々を健康で、穏やかな楽しい学生生活と同期会活動をと願っております。