平成30年度を振り返って  53期代表 明石 仁

平成30年2月の総会で、平成30年度の活動計画が承認されました。そして、実施に向け、担当班の班長、副班長が中心となり、実施要領を作り、役員会で審議し、内容を同期生に周知し進めることが出来ました。

入学当初75名でスタートしましたが、自分の健康を害している方、家族の介護をしている方、新しい事に挑戦している方など毎年少しずつ、退学したり休学したりして、平成30年4月現在53名となりました。

それでも1年前の29年4月は55名のスタートでしたから、段々落ち着いた状況になったようです。

それでは実施した年間活動を紹介します。

  1. 会議
    役員会は年間9回実施し、会場は長町中央市民センターの各会議室で行いました。 
  2. 研修会(1班及び2班担当)
    7月11日八木山動物公園を「出前講座」で行いました。金集園長から動物公園の歴史など詳しい講話のあと自由に見学しました。 
  3. 懇親会(3班及び4班担当)
    9月19日残暑厳しい折「ふじやホテル」にて開催されました。
    手品やカラオケそしてビンゴゲームで大盛況でした。 
  4. 新年会(5班及び6班担当)
    年が明けて平成最後の新年会は1月23日「丘のホテル」で開きました。同期による手品、ハーモニカ演奏などみんなで新年を祝いました。新年会の座席は男同士、女同士並ばないように配慮して「クジ」できめました。
    普段は楽楽楽ホールでの講義終了後各班ごとに食事などとっていましたが、入学後4年経過して初めての同席だったり、とまどいなどもあったようでしたが、更に懇親の輪が広がったようでした。

担当された各班の班長さん副班長さん本当にご苦労様でした。
平均年齢73歳まだまだ若い同期生の皆さんからお互いに叡知を吸収して、明るく楽しく元気に過ごしていけたらと思います。