手芸・花クラブ  部長 小野 榮子

平成31年の幕あけです。我が花クラブは、正月8日から活動を開始しました。
第49回大学祭でご覧頂いた通り、数多くの作品を作りました。

ミニケープ、ドレスタオル、刺子のふきん、蝶々のブローチ、パッチワークの手提げ、三連タペストリー、干支の亥、エコタワシ、ちりめんのブローチ、メタリックヤーンの花のブローチ、手まりのストラップ、ミニおひなさま。

大学祭3日目の恒例の「体験講習会」では縁起物の亀のストラップを作って頂きました。総勢35名、その内部員以外の方が13名も参加して下さいました。

皆んな完成し、揃って昼食をとり、賑やかに歓談したのは言うまでもありません。毎年、「体験講習会」の題材選びが大変なのです。余り難しくなく、材料費も余りかからず、短時間で誰もが出来るものとなると限られて来ます。

来年度は「ミニおひな様」を予定しておりますので興味のある方はどうぞご参加下さい。また大学祭において「花クラブより愛を込めて」和紙の爪楊枝入れをプレゼントし重宝して頂いております。

大学祭の慰労を兼ねて、「蘭亭」の日帰り旅行も楽しかった思い出です。歌あり、踊ありでとても楽しい1日を過して参りました。

今年度の最終作品は「きめ込人形」に挑戦しています。材料費も安くはないのですが、部員対象のアンケートの結果を見ると1年に1回位は材料費が多少かかってもかまわないという意見が大半だったので実行に移しました。

今回は外部講師に依頼し、着々と進行しております。部員一同、いつもより張り切って作品に取り組んでおります。成果は第50回大学祭で鑑賞して下さい。

この1年も、各関係者の方々に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。