11/4 山形県山辺町にある山形県民の森へ行ってきました。天気は一時雨の曇り模様でしたが、県民の森は赤・黄・茶に色づいた木々の葉と針葉樹の緑のすばらしいコントラストで私たちを迎えてくれました。

参加者は総勢43名。全員で準備体操してからトレッキング班29名、散策班14名にわかれて行動しました。トレッキング班は家族広場登山口からの周回コースに、散策班は中央広場にバスで移動し、森林学習展示館のガイドに案内をしてもらいながらの散策を楽しみました。

トレッキング班は10時20分に標高550mの駐車場出発。濡れた落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら標高差約210mを登り山頂へ。15分ほど休憩を取って落ち葉で滑る登山道を注意しながら下り、西側登山口に無事下山。1時間30分ほどの登山でした。

その後中央広場まで道を間違いながら13時過ぎにようやくお昼をとることができました。「空腹は最高の調味料」おいしいお昼ご飯でした。

14時30分再びバスに乗り一路仙台へ。途中長町で10名の下車。14時15分に無事仙台駅東口に到着しました。皆さんお疲れ様でした。
今回の行事リーダーの方々、お世話になりました。ありがとうございました。