1.開 会 式

 

と き 令和元年10月23日(水) 13:30~14:00

ところ 仙台市太白区文化センター楽楽楽ホール

 

1.学長挨拶
2.廣瀬大学祭実行委員長挨拶
3.参列者紹介
4.長寿祝対象者(米寿・傘寿)表彰と記念品贈呈
5.長寿祝い代表者謝辞
6.校歌斉唱

2.第2部 記念演奏会

 津軽三味線と民謡を楽しむ  14:10~15:50

出演者:松田 隆行 賛助出演:西田 和永 柴田 光子 川口 恵子

※津軽三味線と松田先生の流暢な訛りの入った語り、女性歌手の声量が会場に響き渡り、最後は先生と西田さんの「津軽じょんから曲弾き」共演をしてプロの演奏、プロの歌声を堪能、万雷の拍手を浴びて終了しました。
大学祭第1日目の入場者数は505名でした。

3.芸能大会

令和元年10月24日(木) 第2日 10:00~11:50 出演12団体

※各クラブ、団体の皆さんは日頃の練習成果を披露、本科生最後の52期同期会の皆さんも3曲を心を込めてチームワークの良さを披露、休憩無しの芸能大会でしたが、皆さん満足感と爽やかさを感じながら終了しました。

4.展示大会

第1日 10月23日 11:00~13:00
第2日 10月24日 9:00~9:50 12:00~14:10
文化センター地下1階・展示ホール 出展クラブ等 8団体・個人16名

※2日間の入場者数は23日222名、24日468名、合計690名となり、大幅な
増員になりました。出展者の皆様は各人力作を出展され、来場者の皆様は観賞に浸り、手作りの品をお渡しするクラブもあり、楽しい展示会になりました。

以上の通り、第50回大学祭は学生の皆さんの努力と関係各位のご支援を頂き、滞りなく終了致しました。