今日の授業は基本はラフターヨガを中心とした話題。ラフターとは笑いという意味で、ヨガは深い呼吸をすることだそうです。ラフターヨガは、インドのカタリヤという内科医が始めた、笑って行うエクササイズということだとか。

カールルイスは笑うと記録が伸びるといっていたとか・・・ほんとかな?とネットで検索してみました・・・そうしたらカール・ルイスが引退した後、もう良いだろうと言う事で、コーチがそのコツを公開。そのコツとは『手を広げて走る』、『50m地点で、笑う』だったそうです。笑う事で、身体の余計なチカラが抜け力を発揮できたとのことです。

笑って深呼吸を実践しながらの講義でした。みんな講義に引き込まれて一生懸命「ホッ、ハッ」と云ってポーズをとっていました。

その他、先生は毎年若柳に十割麹みそを作りに出かけるそうです。麹を使った発酵食品は身体にいいので、ラフターヨガとともに食すればさらに健康につながりますね。

1日10回笑うことで健康寿命も伸びるということもあるのでぜひ実践したいものです。