2月7日(木)、明治青年大学ボランティア部委員15名と,仙台市生涯学習支援センター渡辺主任が榴岡小学校を訪問、1月にインフルエンザのため延期になった1学年5クラス(154名)と「昔遊び」を楽しみました。

ぶんぶんコマチーム2クラス、折紙チーム2クラス、けん玉・だるま落とし・お手玉チーム1クラスに分かれ、子供たちは昔から伝わる遊びをあっという間に覚え、元気いっぱいの笑顔の2時間を過ごしました。

最後にクラスごとの感謝の言葉に送られ昔遊びを終了しました。