榴ヶ岡わいわい冬祭りが開催され参加した。小学生とは思えぬ素晴らしい吹奏楽の演奏から始まり、なぎなたの模範演武があった。その後各ブース毎の昔遊びとなったが驚いたことに夏祭りの際に参加した方々の出店は全くなく今回はその出し物は明青大学ボランティアのみであった。折り紙・けん玉・ぶんぶんゴマ・手品・おはじき・ビー玉・将棋・囲碁と出し物は充分用意できていたのでよかったのだが責任重大であった。どのコーナーも盛り上がってよかった。折り紙もコマ作りで賑わった。やはり作品が持ち帰えられるというのが人気のようである。ぶんぶんゴマも自分で好きなように絵を描いてそれも持ち帰る。黒石さんの手品も好評でやはり自分でやった手品グッズ(ストロー)を持ち帰えらせる。ということで明青大学ボランティア大活躍という一日であった。最後には餅つき大会が行われ全員に振舞われ美味しくいただいた。