本日は小百合園の園児12名とクリスマス飾りを作成しました。最初は戸惑っていたようですが小さい子も大きい子も変わらずに熱心に作って完成させました。ボランティア委員の方もほとんどマンツーマンで付き添ってよい関係になって行くのがよくわかりました。後で聞くとやる気のなさそうな子もいたけど上手く導いておられました。出来上がると満足そうな子供の顔にはやった!感がいっぱいでした。残った材料を持ち帰り後で自分の部屋で作るという子もいました。いずれの時も自分の部屋に飾るそうで今夜はその自分で作ったクリスマスツリーを飾って今日は良い日だった!という満足そうな顔が浮かんできます。最後に黒石さんが手品で楽しませて終わりました。また最後にはいつものように園児たちからお手紙をいただきました。ちょこっと紹介しますと「最初は分からなくてやりたくないと思ったけど優しく教えてくれたのですぐわかりました。おかげでかわいいクリスマスツリーを作ることができました。どうもありがとう。また来年も作りたいです。」といった趣旨のお手紙をいただき嬉しくなりました。またインフルエンザにかからないように・・・」「これから寒い日が続きますがお身体に気を付けてお過ごしください。」など大人顔負けのお心遣いまでありました。  今年のボランティアはこれで最後となりますが皆さまにはたいへんお世話になりました。特に折り紙を中心に女性の方々にはご活躍いただき本当にありがとうございました。