平成30年度仙台明治青年大学修了式・閉講式

日 時 平成31年3月27日(水)午前10時~

会 場 太白区文化センター楽楽楽ホール

 第1部

修 礼

1.国歌斉唱    ピアノ伴奏 38期 和田 恒子

2.修了証書授与  第51期生 41名 代表者受納

3.栄誉賞贈呈   第42期生 20名 代表者受納

4.功労賞贈呈   対象者 5名 賞状受納

5.学事報告    運営委員長 廣瀬 博

6.学長式辞    学長 佐々木  洋

7.修了生答辞   第51期生 代表 宮崎 芳憲

8.栄誉賞謝辞   第42期生 代表 菅野 重篤

9.功労賞謝辞   受賞者代表    髙橋 和春

校歌斉唱

 修  礼

第2部

記念講演会

演  題   本市の学力向上施策

講  師   仙台明治青年大学 学長 佐々木 洋 (仙台市教育委員会教育長)

講演趣旨

1.学力テストとは
2.本市の状況
3.秋田県との比較(学力)
4.秋田県との比較(生活状況等)
5.秋田県との比較から見えてきたこと
6.本市の学力向上の取組について

上記、趣旨に沿って、個々のテーマについてデーターを基に、比較分析で詳細な説明がありました。

全国平均・秋田県・仙台市において、小学生・中学生との比較(生活状況等)において、(平成22年度・平成30年度)

1.夢や目標を持っている。
2.家で、自分で計画を立てて勉強している。
3.自分には良いところがある。          

上記、テーマについて興味深い分析内容について詳細な説明がありました。

最後に、学び続けるみなさんの強みは何でしょう?
・豊富な知識
・今まで培った経験
・豊かな人間性
・いろいろな視点から物事を見る力
・学びをはじめ多方面に対する興味・関心
・学び続けようとする意欲

私たちへのメッセージで記念講演会を結ばれました。

みなさんが今まで培った知識や経験を、子どもたちのために活かしていただきたい
市民みんなが過ごしやすい世の中、地域をつくるために