1.学習会再開について

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、8月迄学習会を中止していましたが、再開に向けて仙台市のガイドライン遵守、生涯支援センタ―等の指導受け、本部の各委員会、部協議会で協議を重ね、感染防止対策を講じ、廣瀬委員長が再開の挨拶をされ、スタート致しました。
①会場受付:検温、手の消毒、誘導等3密対策を講じ、全役員役割分担で実施
②マスク全員着用、役員はフエィスシールド、手袋着用で対応、同意書提出
③座席は定員の50%以内(偶数期、奇数期に区分)偶数期の出席でスタート
、上下左右を空ける座席カード(退場時、期、氏名記入)配付、回収。

2.学習会の講演概要

 

①講演テーマ:市販薬の特徴と選び方・効果的な使い方
②講師:東北大学・東北医科薬科大学 非常勤講師
株式会社 カワチ薬品 薬剤師 小宮 淳 氏

③講演時間:10:00~11:30
④学習会の概要
(1)体調が悪い時、どうしていますか?

(2)市販薬の選び方:風邪

 (3)内側からキレイ&QOLの向上をサポートする

※会場の皆さんとストレッチ・筋力トレーニングを実践。
(4)薬の飲み合わせに注意

(5)市販薬を適切に使用するには?

◎市販薬の特徴と選び方・効果的な使い方について、パワーポイント映像により、分かり易く説明して頂き、理解を深める事が出来ました。

※学習会再開の初日でしたが、生涯支援センターの指導、全役員の協力体制で
新型コロナウイルス感染対策を講じ、スムーズな学習会が実現出来ました。
関係各位のご尽力に感謝致します。参加者は267名でした。