10月21日、新型コロナ禍に伴い、中止を余儀なくされた大学祭で予定していた今年度の慶祝者の表彰を、追加学習会(第4回)後、米寿9名、傘寿33名が出席する中で、開催しました。初めに公務で出席できなかった佐々木学長の祝辞(別記)をいただき、そのあと廣瀬運営委員長よりお祝いのあいさつ(別記)がありました。慶祝者を代表して43期生 関 弘一さんから謝辞があり全員に記念品を贈呈しました。

佐々木学長の祝辞を代読する宮崎運営副委員長

挨拶する廣瀬運営委員長

謝辞を述べる関 弘一さん

慶祝者の読み上げ 佐藤直子さん

慶祝者の読み上げ 渡部かつ子さん

佐々木 洋 学長 祝辞

芸術の秋、味覚の秋、皆様には充実した日々をお過ごしのことと存じます。また、日頃より学習会やクラブ活動に取り組まれておりますことに、敬意を表します。この度は、米寿および、傘寿を迎えられました皆様に心よりお祝い申し上げます。これからも健康に留意され、いつまでも明るい楽しい日々を送られますよう、お祈り申し上げます。今年度は新型コロナウイルス感染症のため、学習会やクラブ活動などが中止もしくは人数を絞るなど、活動に制約が強いられております。一日も早く、感染症の流行が終息し、これまでと同じく活発な活動ができますことを願っております。最後になりますが、歴史と伝統ある仙台明治青年大学に学ばれる皆様が、健康に留意され、より一層ご活躍されることを祈念いたしまして、祝辞といたします。

廣瀬 博 運営執行委員長 お祝いのあいさつ

米寿・傘寿の皆様受賞おめでとうございます。本来ならば第51回大学祭の開会式の席上で全学生の祝福を受けるところですが、新型コロナウイルス感染防止のためにこのような形の表彰になりました。人生100年の時代、コロナはクルナ、コロナはクルナと、三密を避け、隣近所・地域の人々・趣味の仲間などの絆をより密にし、新生活様式により、学生生活はもちろんのこと今後とも元気で各方面でご活躍を祈念いたします。「オシャレをしなくなった日から老いが始まる」と言っておりまして、107歳で亡くなった曻地三郎さんが70台以降の人へのメッセージを紹介し、お祝いの言葉とします。

七十代  屈してはならない  自分を鍛えよう

八十代  駄目だと思ったら駄目になる  半分の40代のつもりで頑張ると気力が出る

九十代  今からでも遅くはない

百代   GO  ahead  前進せよ また前進

長寿祝いに出席された米寿、卒寿のみなさん