今日の講師はみやぎシルバーネット 編集発行人 千葉 雅俊 氏です。



シルバーネット、
楽しい川柳、笑う準備はOKですか!会場に問い掛けしてスタート。
多くの投稿された川柳を紹介し乍ら、お話が進行致しました。


1.シルバー川柳とは高齢者が詠んだ川柳


 ・肉体衰えをユーモアに変換    
 ・心 :古き良き心・本音・感謝 〉 作品で笑い、年齢でうなずき  2度 楽しめる
 ・人生:生きることの素晴らしさ       
  ※仙台市が発祥地(1996年)

 ・わずか17文字で笑わせる高度なテクニック⇒自分の性格人生をさらしてしまう文化
 ・出来なくなったことを嘆くのでなく⇒笑いに変えて認めてしまう文化

 2.シルバー川柳の効果


 ・認知症の予防⇒作句中、読むだけでも頭脳の働き、血流アップ
 ・若返り効果⇒トキメキ川柳で若さアップ                         川柳は万能薬             
 ・ストレス発散効果⇒多くの病気はストレスから、笑いは体、心にも良い
 ・ガンと戦う力⇒笑うことはガンに対する抵抗力がアップ 

3.川柳入門の豆知識


・川柳は260年前(1757年)江戸時代の浅草で誕生
・五・七・五は「17音」で(文字数では無く)⇒いろんな言葉をあてはめ、五・七・五に纏める努力を
・川柳の魅力⇒①何を詠んでも良い(批判はだめ)②季語はいらない③日頃の出来亊を題材④紙と筆記具でどこでも
・思いを伝えるには「動き」や「状態」で表現⇒①楽しい→飛び上がる、踊り出す②寂しい→夜、雨、一人③恋しい→辛い、苦しい、夢
・上手な川柳は?⇒①着眼点がユニーク②楽しさ、思いが伝わる③輝く言葉④リズム感⑤比喩、擬人化、口語体等

・みやぎシルバーネットの活動

 上記の内容を説明され、明青大の皆さんからの応募を期待しています、と結ばれました。
 シルバ―川柳の面白さを皆さんが実感し、笑いとさわやかな年初に相応しい学習会でした。